活動期間はどれくらいかかるのが一般的? -転職エージェント|比較|ランキング

転職エージェントクチコミ比較ランキング

転職エージェント|比較|ランキング > 転職の「不安」を解消する > 活動期間はどれくらいかかるのが一般的?

転職の「不安」を解消する

活動期間はどれくらいかかるのが一般的?

現在の仕事を継続しながら、新しい職場を探す方法がベストです。
基本的には、数回の転職活動で望む結果が得られる場合が多いですね。

転職エージェントを利用して新しい職場で働くまでは、
一体どれくらいの期間がかかるのでしょうか?

実際には1回の転職活動で、
職場が決まるということは少ないケースとなります。

細かい期間を定めることはできないのですが、
すべてが上手く進んだ場合をご紹介させて頂きます。

はじめに、転職エージェントに会員登録をします、
それから約1週間で連絡が来ます。

そして最初の1ヶ月間は企業の情報を収集して
細かく自分が転職したい企業の情報を集めていきます。

この期間は現在行っている仕事は、
続けながら行うのがベストですね。

2か月目に入ると自分が転職したい
企業に対しての履歴書の作成や面接に練習などを行います。

この時期が一番の勝負所ですので、
この時期にしっかりと動かないと
就きたい職場にゆける可能性が低くなってしまいます。

この機を逃したらまた何カ月か後になります。

そして3か月目になるといよいよ転職を終えている人と
まだ転職活動を行っている人に分かれます。

この時点で既に勝負所は終わっているのですね。

それゆえ、転職エージェントを利用して行う、
転職活動にかかる活動期間は簡単に数えると約3か月となります。

この3か月間を本気で取り組めば
必ず自分の理想の転職先を見つけることができますので、
ぜひ頑張って挑戦してみてください。

ポイント1: 転職活動にかかる期間は3ヶ月程度と考えておくのが良いですね。
ポイント2: 現在の仕事を続けながら活動する方が精神面で安定します。
ポイント3: 転職を成功させた先駆者達は何度も挑戦しているのが特徴ですね。

転職の不安を解消する

現在の勤め先から新しい職場へと転職活動を行う際に、最も不安を感じる部分は、「異業種」への転身です。「自分が磨いてきたスキルは役立つか?」という部分が非常に気になりますよね。
ここでは、「不安」や「経済的な問題」についてご紹介致します。

無料 転職エージェントサービスで比較!

先月利用者の多かった人気の「転職エージェント」Best3!

転職活動を「効率的」&「生産的」にサポートをしてくれる転職エージェント。
キャリアコンサルタント(カウンセラー)に相談をしながら、将来の方向性を決められることから注目を浴びています。もちろん、すべてのサービスは無料です。追加料金も必要ありませんよ!

パソナキャリア パソナキャリア (PASONA CAREER)

業界トップクラスの取引企業12,000社以上から寄せられる求人数が人気を集めています。
「Future-Agent」(フューチャーエージェント)では、7ヶ月連続でNo.1を獲得しています。

DODA

エンジニアの大手・優良企業求人まで揃えている企業力。
ネームバリューも高く、普遍的に上位に食い込んでくる転職エージェントサービスですね。

リクルートエージェント

やはり、はずせないのはリクルートエージェント。
他の求人情報では出ていない企業の求人情報を直接プロから聞けるのが良いですね。

転職エージェントの口コミ・体験談を募集しています。

(転職エージェントサービスを活用する前には、利用されているユーザーの口コミ情報が役立ちます。どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご投稿下さい)